個人経営は広告料を使わず集客する方法

以前、パン・焼き菓子のお店を経営していました。

場所がビルの3階でセレクトショップの一角ということもあり、なかなか人が入りにくい環境だったこともあり、開店してすぐに閑古鳥が鳴く始末です。

個人経営のため広告料にお金をかける余裕もありませんでした。

無料でお店を宣伝し集客する方法。

まずはインターネットを利用することから始めました。

まず、お店のブログを開設しました。

毎日ブログはアップし、その日に焼くパンを写真入りで紹介しました。

写真は効果があり、それを見て、美味しそうだからとわざわざ足を運んでくれる人もいました。

次にメールマガジンを発行し、毎日朝に送信しました。

携帯電話だけでインターネットを利用しない方には効果がありました。

ビルの玄関に黒板を置いて、毎日手書きでメニューをお知らせしました。

黒板を見て3階がで上がってきてくれる人も少なくありませんでした。

一人で焼いているため一日で焼く量は限界があるため、夕方に品切れしてしまう商品もあったため、お得意さんには予約可能をアピールしました。

街の情報誌やフリーペーパーも知り合いを通じて紹介してもらい、パン屋特集、地域限定企画などに掲載してもらうようお願いしました。

情報誌の効果が一番大きかったです。

知り合いのカフェへの持込可にしてもらい、カフェで飲み物注文で店の商品持込可能にしてもらいました。

同じスペースのセレクトショップのセールや企画に合わせた、イギリスフェアーなども行いました。

一時は集客できるのですが、それを継続するのが難しかったです。

ネットショップを運営していく上で一番大切なことはキャッシュフローになります。
簡単に説明すると、お金の流れを作るということです。
商売全般に言えることですがお金がうまく回らないと儲けようにも儲けられないということです。
せっかく売れるものを仕入れていてもお金が回らなければ次につながりません。
ではどうすればいいのかということですがまずは利益を考えずに売れるもの、ブームのものなど、換金性の高いものを仕入れます。
するとお金がすぐにできます。
利益はでませんが物がお金になるということが理解できるようになります。
あらゆる商売に共通して言えるのですがすべて儲かるものはないと断言します。
話は反れますが、常連さんには安くしたり、サービスを多くしたりします。すると、利益は減ってしまいます。
しかし、また来てもらえるなど、リピートの色が強くなります。
このようにすべてが儲かることではないと良い意味で割り切り、ネットショップの運営をしていくと良い結果が得られると思います。

<特別サポート>
生命保険の口コミ.COM|内職 アルバイト|生命保険の選び方|クレジットカードの即日発行じゃけん|ページランク|アフィリエイト相互リンク|JALカード|電子マネー| 相互リンク募集|無料登録検索エンジン|無料相互リンク|ページランク ランキング|サイドビジネス|GetMoney|FXシストレ|副業ランキング|英語上達の秘訣|内職|